03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

検査ばっかり・・・。 

熊本地震がおきました。
被災された皆様
幾度度なく余震があり
不安なことをお察しし、
心よりお見舞い申し上げます。

こんにちは ここみです。

今回の地震は
本当に驚きました。
これ以上
被害が広がらないことを
心からお祈りします。
 
今日は、今思っていることを
書きたいと思います。

ここ最近は
検査・検査結果・検査・検査結果・・・・・・、
ばっかりじゃーーーーーーー!

とお感じの方もいらっしゃると
思いますが、

その通りです!
検査ばっかりです!


腫瘍マーカー SCCが
基準値よりも激高なので
主治医も
念には念を入れて
検査してくださってます。

私もすごく気にしてしまい

「何かあるから
反応しているよね( ノД`)」

腫瘍マーカー以外は
きれいな結果なのに
そのマーカーを
気にして生活しているのも事実。

そんな私のことを心配して
たっちゃん先生から
とても素敵なメールをいただきました。

以下メール抜粋です。
    ↓
「高野利美(たかの・としみ) 腫瘍内科医
の記事をみつけました。
その医者と僕の病に対する
考え方はほぼ一致しています。
では玉手箱をあけるような気持ちで読んで下さい

腫瘍マーカーは、あくまでも、『参考』に
すべきものであってそれを下げることが
治療の目的ではありません。
患者さんや医療者の中には、
数字でわかりやすく示される検査値を
あたかも、患者さんの運命を決定する
ものであるかのように思い込む人もいて
、腫瘍マーカーが上がったり下がったり
するたびに一喜一憂していますが
そこまで思い詰めるほど本質的なものではないと
いう理解が必要です

> ここなんですね ここみさんに
わかってほしいポイントのひとつです

・・・・・・・・

症状がない限り、余計な検査を受けるのはやめて
気楽に過ごしましょう

> ここですよ  ここみさん ぼくが
いつも言っていることです 」

(´;ω;`)  

そうですよね・・・。

毎月、毎月も検査で
私も疲れてきたのも
事実です。

いえ、検査自体ではなく
検査の結果を気にする
自分自身に疲れた(; ̄д ̄)

確かに今の私は
絶好調です。
散歩も毎日できてます。

たっちゃん先生は

「もう、ここみさんは大丈夫。
ぼくは、心配してないよ。
来年も再来年もずっと
大好きな桜をみてね」

と言って下さいました。

うぅ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

なんて心強いお言葉(つω-`。)

アラフォーの一人泣きでございます。

「今はここみさんよりも
心配している患者いて
でも、助けてあげなくちゃ
いけないからなぁ」

優しいたっちゃん先生です。

その方の回復を
心より祈りつつ・・・。 

でも、大丈夫ですよ。
たっちゃん先生と
出会えたのですから。

きっと、いい方向に
向かっています。

「でも、大丈夫!!」


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト

category: 日常

cm 2   tb --   page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。