08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【回想 8】   お弟子さん先生からの突然の電話 

今日は、雨が降っています。
雨は振っていますが、
外は暖かいですね。

こんにちは ここみです。

今日は、過去を振り返りたいと思います。
いえ、もう本当に亀の歩みみたいに
前に進みませんが
どうか気長にお付き合い下されば嬉しいです。

抗がん剤が延期になり、
放射線治療はそのまま続けていました。
とはいっても、放射線も
ある程度の白血球が必要です。
私の白血球は2000程度でした。

放射線の治療を受けるにあたり
血液検査を10日に1度くらいありました。

ニコ先生  「ここみさんの白血球が低いですね。
       抗がん剤はできなかったですね。うん」

私      (……落ち込み)

ニコ先生  「放射線治療には、
        今のところ問題ありませんが
        ここみさんの放射線治療も
        どうしても白血球が減少して
        いきますからね。
        1○○○を切ると放射線も
        できなくなります。
        今の白血球を維持する
        弱いですが注射があります。
        週に2回まで打つことができます。
        それを打ちましょうか?(笑顔)」

私は頷くことしかできませんでした(´;ω;`)

この注射は筋肉注射なので
特別痛いんです。
    ↑
私は痛いのが嫌いです。

憂鬱でしたがやるしかなく
痛みを堪えてました。
この注射は、白血球の維持を
目的としているので増加はできません。

お弟子さん先生が言っていた
白血球をあげる薬はまだなのかな…。と
ぼんやり考えていました。

放射線治療の帰り道

携帯電話が鳴りました。
大学病院からです。


私         「はい ここみです」

Dr.お弟子さん 「あ、ここみさん?   
           大学病院のお弟子です」

私         「あ!先生、」

Dr.お弟子さん 「主治医と相談しました。
          白血球を上げる注射はあるけど
          原因が分からない時は使えません」

私          (え?原因が明白でないと
             使えないのーー?)

Dr.お弟子さん 「明日時間ありますか?
           明日、血液内科へ受診して
           原因を調べて下さい。
           紹介状を今日、
           血液内科へ渡しておきます。
           ○時に予約入れました。
           必ず受診して下さいね!」

私         「原因がわからなかったら、
           白血球の上げる薬が
           つかえないのですか?」

Dr.お弟子さん 「…そうです。だから
           原因を追求するために、
           血液内科へ受診してね!」

私         「……(マジか)
           はい。わかりました、
             明日、受診します」

突然のお弟子さん先生の電話でした。
生まれて初めての血液内科への診察。


原因が明白でないと、使えない白血球を上げる薬……。


ものすごい不安が私に押し寄せてきました。


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 回想

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。