04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

大学病院診察日  腫瘍マーカー 激高 

今日は一日雨でしたね。
今日は頭の中が
真っ白で言葉が思い浮かびません。
こんにちは  ここみです。


今日は先日の大学病院の診察のことを
お伝えしようと思います。

お伝えするのが、本当に
心苦しいのですが、
ブログはできるだけ、
真実をお伝えしたいので
どうか、聞いて下さい。

朝9時の予約でしたが、呼ばれたのは
朝の10時頃でした。
待っている間、私はたっちゃん先生に
今日のメールの下書きを
考えて打っていました。

先日松山市に行って
直接、たっちゃん先生に
治療を受けたので
腫瘍マーカーが下がると
楽しみに待ってました。

私が呼ばれて診察室に入ると
お弟子さん先生も一緒に
椅子に座っていました。

主治医  「ここみさん。
      腫瘍マーカーSCCが7.1でした。
      また、上がってますね」
私     !!!
主治医  「これだけ上がると、再発レベルです。
       今日も細胞診をします。
       エコーもみましょう」
私     「・・・はい」

内診が終わって再び診察室へ

主治医   「エコーも、見た目もきれいですね」
私      「・・・・」
主治医   「他の先生と相談していたのだけど。
        PET-CTを撮りましょう」
私      「PET・・・」
Drお弟子  「やっぱり、撮ったほうが安心するし」
私     (お弟子さん先生、心配してくれてる・・・)
       「わかりました」
主治医  「じゃあ、2月○日にPETで、
       3月○日に診察で朝9時半ね」

すごくお弟子さん先生に心配してもらってます。
最初から主治医と一緒に診ていただいています。

後は放射線科の診察です。

ニコ先生  「うーん。また、上がりましたね」
私      「そうなんです。今までにない数値です」
ニコ先生  「今度はPETを撮るのですね」
私      「はい。私の場合、何か見つかったとき
治療なんてできるのでしょうか」
ニコ先生  「見つかる部位にもよるからね。
        放射線でまた治療できる
        かもしれないし」
私      「・・・そうですね。
        その時はお願いします」

不安でしたが、
今は痛みも何もありません。
たっちゃん先生に
また、泣きのメールを入れました。

「でも、大丈夫!」

そう、大丈夫です!
きっと、大丈夫です。

後日、たっちゃん先生に
電話を入れました。
その内容は、
また、後日アップします。

でも内容がちょっと
うーん、だいぶかな。
愚痴が入りますので、
限定にするかもしれません。






Image (1)


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 検査結果

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター