10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【回想  9】     初めての血液内科 

ハナミズキが
とてもきれいに咲いてますね。
ピンクと白と
本当に散歩が
楽しくなります。

こんにちは ここみです。

今日は、久しぶりに
過去を振り返って
みようと思います。

前回、過去を振り返ったのは
2月でございました(つД`)ノ

そして、今は4月の下旬…。

3月は、どーーしたーーーー!

はい…。では
書かせていただきますm(_ _)m


突然のお弟子さん先生からの電話で
原因が明白でないと使えない
白血球を上げる注射。

ものすごい不安が私の中に
ありました。

血液内科の診察。

不安でした。

また、血液内科の患者さんが
想定外に多いのも驚きました。

はい。すごーく
待たされました。

2時間くらいだったかな
待った後にやっと呼ばれました。

血液内科の先生は
背も横も大きな
ドラえもんのようなドクターでした。
以下ドラ先生と呼びます。

ドラ先生  「はじめまして。白血球が低い
       原因を調べるように依頼きてますね」
私     「はい。白血球が足りないので
       抗がん剤ができなかったのです」
ドラ先生  「うーん、これくらいあるなら
       ぼくなら、(抗がん剤を)やっちゃうけどな」
私     「はぁ」
ドラ先生  「このくらいあるなら、普通に生活は
       できるから、大丈夫」
私     「はい…」
ドラ先生  「お弟子さんは、融通きかないからなぁ。
       じゃあ、採血して今日は帰っていいよ」
私     「はい。わかりました。
       どうかお願いします」

こんな感じで最初は終わりました。

頼もしく楽しいドラ先生でした。
楽しさはブログでは出てきませんが、
結構気さくにお話をしていただきました。

ただ、最初は私が落ち込んで
不安の中にいたので、
笑えなかったです。

もったいないことしました。

血液内科のお話は
まだまだ続きます。


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

category: 回想

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。