06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

【回想 5】 部長先生からの驚きの言葉 

こんにちは 連投のここみです。

今回で告知シリーズが終わります(笑) 
別にシリーズものにしていたのではないですが…。

回想 5 いきますね。

実はわたし、この大きな病院は、なぜか嫌いで好きになれませんでした。
先生が悪いとか建物がだめなのか…
というのではなく、なぜか嫌だったのです。
私の勘といいましょうか…。
主人に話して、了解してもらい、入院するなら、大学病院でと決めました。

部長先生の診察の日 主人も、もちろん一緒に行きました。

部長先生 「子宮頚がん ですね。 治療は放射線と抗がん剤です」
私    「はい」
主人   「手術はできないのですか?」
部長先生 「できません。 標準治療ではないです」
主人   「実は○○の理由で○○大学病院で治療を受けたいので
      紹介状を書いていただきたいのですが」
部長先生 「あっはい、書きましょう」
主人   「ありがとうございます。ところで、ステージはいくつなんでしょうか?」
部長先生 「あ、ステージ4bね!」
私:主人 (!!!!!!!!!)  

大学病院に行くと言ったとたん、部長先生の語尾がきつくなり、
ステージ3と聞いていたはずのステージはいきなりの末期になってました。
本当に驚きました。 涙が止まりませんでした。 


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 告知

cm 1   tb --   page top

コメント

初めまして!コメント失礼します。
古い記事から順番に拝見させて頂いておりました。
「他の病院へ行く」とかセカオピの話した瞬間に絵に描いたように態度が変わるの本当によく分かります!!
とても傷つきますよね。
現在の病院でも一度病院をかわりたいという話があったのですが、ここの病院は快く紹介状を書いてくださり親身にお話してくださいました。
色々あって結果的に現在の病院で治療・入院しましたがとてもよかったです。
転院やセカオピの話をもちかけて態度を変えるお医者さんは、良い医師とはいえないと思います。
大変共感したのでコメントさせて頂きました!
かんな #ihn3MyrQ URL [2016/07/02 11:34] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター