03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

2014年7月子宮頸がんステージ4bの告知を受けました。でも、私は生き続ける!

奇跡 

今日も 1日とても寒かったですね。

2月も早いもので
もう 終わろうとしています。

春がとっても 待ち遠しい

こんにちは
普通に元気なここみです。

今日は 奇跡 についてお話させて
いただこうと思います。

私は 「奇跡」 なんて 
有り得ないと前は思ってました。

本当に「奇跡」が存在するのなら、
助けてあげたい命がありました。

もっともっと 幸せになって欲しい命が
ありました。

でも、「奇跡」はおきなかった・・。


今は 「奇跡」 は、ある と信じています。


そう

私は 今 「奇跡」 と遭遇しています。

去年の8月に 主治医から 
余命1年と宣告され 泣きましたが 

あれから、半年がたち

今も

元気に ご飯を食べて

元気に 散歩して

元気に ごろごろして

元気に 寝て

身体の痛みもなく
普通に生活しています。


「普通」 に過ごせることが

今の私にとって

まさに 奇跡 です。


心からの疲れが原因で

右足がはれたり、
ここ2、3日、 軽い風邪を
ひいてしまいましたが

今は 治って 元気です。

うじうじ 考えることは
今でも 変わりませんが

以前よりは 
立ち直りが 早くなったような
気がしています。

これも それも 全部

たっちゃん先生の

ご指導の賜物です。

たっちゃん先生に

身体の病気だけでなく、

心も強くしていただきました。

だから、のんきに笑っていられます。

本当に 感謝です。


我慢しないで 言いたいことも
こわごわですが
言うことができるようになりました。

嫌なことは 嫌だ 
と言えるようになりました。

これも 私にとっては 奇跡 です。

心って本当に大事です。

心を静かに保つ事が一番と

先生から ご指導していただいてますが
なかなか 難しいですよね。

本当のことを知る。。。
難しいです。

それでも、私は 修行に勤しみます。


末期ガン 再発転移組の私。

私は これからも 奇跡と遭遇し続けて 
笑って 元気に 生き 続けます。


きっと 大丈夫
きっと きっと 大丈夫

「でも、大丈夫!!」


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









 

category: 想いの力

cm 0   tb --   page top

嫌われる勇気 

今日も寒い1日でした。

インフルエンザも流行っているようです。
皆様体調にはくれぐれも
お気をつけ下さいますよう

こんにちは 
普通に 元気な ここみです。

私は 今 「嫌われる勇気」 のドラマを見ています。

悶絶する言葉や うんうんと頷くセリフがあって
とても楽しく見ています。

香里奈さんも とても 素敵ですね。


実は 私、この本を持っています。

私は 人から嫌われるのが

怖くて怖くて 

みんなと仲良くならなければって
強く思っていた・・けど

やっぱり、無理で。

親からの教えだったのでしょうね。

「みんなと仲良く」 ってフレーズは。

でも、無理だったんです。

途中で いつも 私が息切れしてしまって

放りなげだしたくなってしまって。

途中から嫌われている私でした。

それでもなんとか相手を
つなぎとめておきたくて
いろいろ 変な努力をしたりして

今から思い返しても 
あほなことをしていたと思います。

今から 思えば全員が全員 
私のことを好きになるわけないですよね。

普通に 1万人の人、全員が全員 
私と仲良くなんて土台無理なお話です。

でも、私はそれができると 
本気で 思っていました。

救いようのないあほです。

小さい頃に教えてもらったことを
うっかり 信じてしまっていました。

親だって人間です。
間違いがあって当たり前なのに

当たり障りのない教えを
子供にしていたということなのに

子供は素直に受け取るのですよね。

だって 子供はお母さんが大好きなんですから。

素直で 純粋で 思い込みが激しい私。

親の教えは 絶対だと 思ってました。

何回も同じことを繰り返していて。

苦しくて苦しくて 私が手にとった本
それがアドラーさんの 「嫌われる勇気」 でした。

読んでみると 目からうろこで。

とても いい本です。

すべて というわけではありませんが

お母さんの呪縛から 
少し 解放された気がします。

お母さんの呪縛は まだまだ あります。

いろいろと 正しいことを教えてもらいましたが

それが 絶対だと 私自身 思って生きてきました。

何か おかしい・・・。と思ってはいましたが、
なかなか 自分のパターンを変える勇気が持てず。


苦しいこと つらいこと 悲しいこと 

誤解されることいっぱいありました。

白黒はっきりしないと気が済まない気質のため

本当に 大変なことがありました。


今は 

白黒はっきりつけなくていい

グレーでもいいし。

誤解されても そのままでもいい

誤解を解かなくてもいい

ただ そのまま 受け取らなくてもいい

他者の問題は 他者の問題で

私は 受け取らなくてもいい。

言いたいことは言ってもいい。

我慢しなくていい。

私のお母さんは

今 天上界の住人です。


やっとわかったの?って

笑って見てくれているでしょうか?

お母さんが この世で生きている間は

子どもながら 

お母さんは とても 不幸な人にみえました。

いつも 同じことを愚痴っていましたから。

私は 子供で お母さんを幸せにできなかったと
後悔しているのかな。

ひどいことをお母さんから されても

私はお母さんが嫌いと言いつつも

本心は大好きだった。

何一つ 親孝行なんて できなかったけど

天上界で見守ってて くれるといいな。

私が 間違いや 迷った時でも

笑って 見守ってて くれるといいな。

ここ最近は 親のことは 

思い出さなかったのに。

なぜ 今頃 思うのかな。

お母さんが 私のそばにいるのかな。

「私は幸せだったよ じゅうぶん幸せな人生だった」

って 言ってるのかな。

お母さんなら言いそうね。
そういうことにしておこう。

お母さん、あのね

私ね やっと 自分のことを
自分で決めることができるようになったんだよ。

まだ こわいこともあるけど

今は たっちゃん先生がご指導してくれるから

こわごわなんだけど 自分の意思で

人生を歩けるようになった。

それに やりたいこと 
たくさん でてきたんだよ。

泣いたりすることも ときにはあって 
心配させることもあるけど

でも、私は大丈夫だからね。

お母さん あなたの娘は 大丈夫。

やっと 大丈夫って
言えるようになったよ。

安心して 見守っていてね。

お母さん。


きっと 大丈夫
きっときっと 大丈夫

私は まだ 夢の途中 笑って生き続けます。

「でも、大丈夫!!」


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村






category: 想いの力

cm 0   tb --   page top

右足の腫れ 

もう 2月になりました。
毎日寒いですが
風邪など気をつけてお過ごし下さいね。

こんにちは ここみです。


いつも「普通」に過ごしていますが

ここ 1週間くらい前から

右膝の内側が痛くなって

右と左の太ももの太さが

右の足が 明らかに太くなってました。

気づいた時 即効で たっちゃん先生に
メールしました。(夜遅くに気づきました)

それからは

(ガンからくる 何かかもしれない・・・)

(やっぱり、ガンが 大きくなって

足に悪さしてるかもしれない・・・)

(うぅ・・。まだ、死にたくない)

足をみながら、うじうじ 考えて・・。考えて・・・。

もう、超 不安でした。

たっちゃん先生から、

「細菌が入ったかもしれないけど

ガンじゃないから 大丈夫ですよ。安心して下さい。

想いの力を 送っておきましたからね」

と ご返事頂いて 早速、治療をしていただきました。

痛みはすぐに消えました。

どうも右膝のまわりだけが腫れていたようです。


先生:「心の疲れからくる 痛みですよ」
 

私  心の疲れ・・・。
思い当たることは たくさんあります・・・。


「一瞬、一瞬を大事にすることです。

今、この一瞬を大事にする。

今を大事にして 1日になる。

先のことは考えたらいけませんよ。

今日の晩御飯は 何にしようかとか

 明日の約束はどうしようかとか

考えたらいけません。 今,

今、この瞬間を大事に生きると言うことです。

1日過ごすことができて 

それが 365日になるのですよ」


・・・なかなか難しいですね。 
晩御飯は いつも考えてしまいます。

今 この一瞬を大事にする・・・。


「そうです。一瞬を大事にするということはですね。

運命を信じる』 ということなんです」


運命を信じる・・・。


「そうです。『運命を信じる』 ためには 

ほんとのことを知る』 必要があり 

そして 『受け入れる』 ことが必要なります。

不安や恐怖というのは 

この世が絶対 という思いから 発生するものです。

普段から 実相のことを数秒でも いいから

思うようにして 下さいね」

うぅ・・・。いつもながら、
ありがたいお言葉をありがとうございます。


それにしても

心の疲れによる 足の痛み・・。

右足だけの腫れ・・。
 
心が先に病になって それが身体に反応する。

心って 本当に大事ですね。

本当のことを知って それを受け入れること・・。

とても とても 大事です。
 



【実相のこと】 は、
たっちゃん先生のブログに
詳しく説明されています。

皆様、是非 ご覧下さいね。
読んでいるだけで 心が元気になります。


先生に治療して頂いてから
私の右膝の痛みは 一瞬でなくなり、
そして 3日目で 
ハレも だいぶ治まりました。
両足がきれいになってます。

もう 大丈夫です。

心を疲れさせないように

運命を信じて 実相のことを思い

生きていこうと思います。

たっちゃん先生、いつもありがとうございます。

お騒がせして ごめんなさい。

これかも 宜しくお願いします。


きっと 大丈夫
きっと きっと 大丈夫

私は 迷いながらも 笑って 生き続けます。 

「でも、大丈夫!!」



ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村











category: 想いの力

cm 1   tb --   page top

心の病 

今日も寒い1日でしたね。

1月なので 当たり前と言えば
当たり前なのですが。

こんにちは
おかげさまで とっても元気な
ここみです。

センター試験も終わり

後は 本番あるのみになりましたね。

受験生と受験生のご家族の皆様には
いつも通り 自分のペースで
頑張ってほしいと願っています。

突然ですが

心って本当に不思議ですよね。

心が軽いと 身体も軽くなり

心が重いと 身体も重くなる

一瞬でこれが決まるので
本当に不思議です。

私は 病気が分かる前は
いつも身体が重たかったです。

軽いと思ったことが ほとんどありません。

先生のメールにも書きましたが

私は 生き地獄の中にいました。

今 振り返ると 生き地獄なのですが

あの時は これが当たり前だと
思い込んでました。

ストレスフルで 過食傾向にあり、
かなり 太ってました。
(今は普通サイズに落ち着いてます)

ときどき 死にたいと呟いて…。

なにもかも 放り出して 休みたい と
思っていました。

会社の人間関係も最悪で
すごいおばちゃんに いじめられて

家は家で

口うるさい主人にいろいろ言われ、
子どもの面倒を一人で見て
地域の活動も 一人でやって
家事も もちろん 一人ですべてをして

「私さえ、我慢すればいいんだ・・・」

って 私自身の不調を見て見ぬふりをして

胸がチクチク痛み出しても 我慢して


どうすれば いいのか 分からず・・。

他人に言われたことを鵜呑みにして 

自分の時間を犠牲にして

とにかく、頑張って 頑張って 頑張って・・・。

身体も いつも ひどく疲れ

目の周り くまをつくり

パンダみたいになってました。


その時は もっと もっと もっと

私が 頑張って 私が我慢して
やらなければって思ってました。


でも

がんになって 今までの生活が強制終了になって

できなくなって。

入院することになった時
↑結局 入院してませんけど

(あぁ・・。やっと 休めるんだ・・・)

と、安堵したことを覚えています。

それぐらい 私は つらかった。

だけど、そのころの主人は

いつも 「何もしていない」 と

私に言っていたのよね・・。

すべてをやっていたのに
主人に そんなひどいことを言われても
私は 主人に怒ることもせず、

自分自身を守ることをしなかった。

自分のことなのに 他人に怒れなかった。

自分のことを 自分で決めれなかった。

自分のことなのに 自分の本音が言えなかった。

きっと すごい 悲しかったよね。

すごく つらかったよね。 すごく くやしかったよね。

すごく さびしかったよね。

だから、身体に でたんだよね。

がんが 私の中に でてきてくれたんだよね。

もう いいかげん わかってよ って

言いたかったんだよね。


あの生き地獄は 主人だけが悪かったのではなく


私が 私を わかってあげられなかった。

私が 私を 守ってあげられなかった。

私が 私を 我慢させてばかりいた。

私が 私を 頑張り続けてばかりいた。

私が 私を 信じてあげられなかった。

私が 私を 責め続けてしまった。

私が 私を 休ませてあげられなかった。

私が 私の 味方でいてあげられなかった。

私が 私を 愛してあげられてなかった・・。


せっかく 神様からいただいた

大切な身体なのに 粗末に扱っていた・・。

どんどん 弱っていく 私をみて

神様は きっと  嘆き 悲しんでいたと思う。


そして たっちゃん先生に出逢って

私の人生は変わり・・・。

陽の当たる場所で 私はのんきに笑っています。

あんなに 苦しい 暗闇の中にいた私を

しっかりと ご指導して下さり

今日の私がいます。 


あの頃は 心が病気・・ですよね。

今やっと のんきに笑うことができて。

自分の ごきげんとりをして。

やりたいことを 少しづつ やりだして。

我慢しないことに 頑張っていて。

たっちゃん先生の 言葉を 噛み締めて

今を 大切に 生きようと思っています。


心って 本当に 大事ですね。


長文 最後まで読んで下さってありがとうございます。

皆様のご訪問 拍手 コメント 心から感謝します。


きっと 大丈夫
きっと きっと 大丈夫!

私は 笑って 生き続けます。

「でも、大丈夫!!」


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村










 


category: 想いの力

cm 0   tb --   page top

CT検査 結果 

今日は寒い一日でしたね
外は 雪が舞っています。

明日は 受験生にとって
大事なセンター試験です。

無事に終わりますように・・・。

こんにちは おかげさまで
とても 元気なここみです。

12月に撮った 
CTの検査結果を
お伝えしたいと思います。

結果は
「画像所見 胸部:
右肺門及び縦隔のリンパ節転移は増大し、
上縦隔にも新たな腫大リンパ節が出現しています。
肺野に明らかな結節影・浸潤影を認めません。

腹部骨盤部:
子宮頸部の原発巣は縮小を維持しています。」

簡単に主治医からの説明は
再発は 少し大きくなっていました。

腫瘍マーカー SCC が
9.1で前回より下がってました。

主治医より
余命が1年から2年に変更されました。

たっちゃん先生からは
「心配ないよ 良い方向に向かっているからね」
と心強いお言葉をいただきました。

この世の事実ですから、
事実を受け取るしかないですよね。

私は不覚にも たっちゃん先生に
弱気なメールをしてしまいました。

先生は笑って ここみさんはまだまだ
天上界にはいけないよと言って下さいました。

ただ、私の身体は絶好調です。

息が苦しいとか 咳がとまらないとかはなく
本当に 普通に絶好調です。

散歩も 毎日しています。

ごはんも いっぱい食べてます。

仕事も 行っています。

普通に 生活できています。

なので、

たっちゃん先生に
連絡してからは あまり心配してません。

先生のおかげで 痛みも何もないです。

お正月に首のあたりが 痛かったのですが
遠隔治療で 痛みを取り除いていただきました。

何かあったら 

正直な身体が教えてくれます。


私の免疫細胞が身体を治そうと

一生懸命 頑張ってくれています。


たっちゃん先生が治療してくれます。


いえ、誤解のないようにいいますが
西洋医学を否定してはいません。

神様が必要として
医療をつくってくれた素晴らしいものです。

この世の医療は
とても とても 大事です。

ただ、心も とても とても

とっても 大事なんです。

こんなことを言ってはいますが
不安になることも もちろんありますから・・・。

今後も経過観察です。

きっと 大丈夫
きっときっと大丈夫

「でも、大丈夫!!」


ブログ村参加させてもらってます^^
クリックお願いします♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村












category: 検査結果

cm 0   tb --   page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

最新コメント

カウンター